生活が安然エンロン、ビタミンどうして心が不安になる?

1 6時50 .起き;洗面;食べて早く.

は7時20分に事務所を開き、お湯を沸かし、お茶を入れます.

7時50 .仕事始めます.

来る日も来る日も、年輪流転.

は毎日のように終わらないことで、そんなにはうに機の上に、一見楽な日々が充実して疲れている.たまに清談後、さらに機に向かう.家に帰って、料理を作ったり掃除したり、外の子に話し出したり、時間の話には散歩とか、恋人とテレビや新聞を見たりします!日はエンロンのはずだ!

どうして,幸せな生活があるんだと思うんですか.

秋の晩秋の風はすでにとても深い涼しくなって、私はまだ回転したくありません.いったい私の生活はどこが問題なのか?

私は道を歩く人、突然私の精神的な息は人がなくて、瞬間に私の問題が分かった.

確かに以前より多くの事をやって、その鑑賞の楽しみ,ビタミン、仕事の生活が少なくなって楽しみ、それはまたどんな意義がありますか?

私の心は安らぎの心が必要です、それから明日から仕事に沒頭ない、私は頭を上げて自分の道を眺めて、たくさんの道の景色、多く味わう生活の楽しみ!

自分の心が急に明るく、風に揺れる木の枝も喜んでいるという.

私は早足家に帰って,下から以上の文字を書きました.これは私の決意の本だと思います!