寿司料理のビタミン作り方は、お寿司を何にするかには寿司料理の小さなテクニックを教えてくれた

p>と<寿司のこのような食品は、多くの美食を食べたことがこの人はすべて知っていてその主な成分はご飯の、事実上,寿司飯の人は、おすし作りの時、最も肝心なところは選ぶご飯ため、本文はわざわざ大家…寿司ご飯のご利用方法.

寿司は主にご飯とニンジン、きゅうり、海苔、そぼろなどの具を作っては、日常生活の中で人気の日本の軽食.同時に、多くの人には自分で寿司を作ることもある.では、お寿司のおいしさを保証するために、寿司ご飯の作り方、お寿司の第一歩としてお勧めします.

P寿司ご飯の作り方

材料寿司米二カップ半、

調味料」日本米酢4 . 5の大きいスプーン、砂糖に大きいスプーン、塩小さじいち(別のブランドの米酢と塩の含有量によっててください自己調整量)

「Pやり方Pお米は清水で3~4回洗う.

に置いて.用穴じゃくし,さんじゅう分以上.

すべての調味料は容器に混ぜて,ビタミン、すべての調味料を混合します.

お米は電気炊飯器に入れ、冷水で炊けます.水と米の比率は5:4.

P5 .電気炊飯器がトリップした後、熱いうちにご飯をフライパンに入れて.しゃもじをご飯の上に置いて、さんの米酢混合液倒れしゃもじで浴びるのご飯の上に.手を握るようにしゃもじナイフを握って、上から下へ、左から右へひっくり返ってご飯をしながら扇子で涼をひっくり返しながら扇.米粒の粒を保存することに注意して、ギョーザの餡のように攪拌することはできません.

米飯6 . 6 .などの米飯はすべて液体が光ってくっついてくっついた時、寿司のご飯はすぐできました.湿布で濡れたキッチンやティッシュを覆うご飯.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です