ビタミンAの食べ物

どういうかといえば、二人の人間として存在していることへの自分が傷つけられており、自己破壊的な傾向を示す」ということである。そして、彼らはほとんど八といっていいくらい、いずれも自分に価値を兑いだすことが困難で、人から人に愛される心がなく、そして何をして—分は不十分であるよ に感じているのである。

ビタミンAの効果はすごい。ビタミンAの食べ物を紹介する。

「毐になる親」の子供がこのょうに感じるのは、可能であれ無責任であれ、親か傷を受けた為に、 「自分がいけなかったからなのだろう」と感じるためであることが多い。外部の世界から自分守るすべ がなく、生活のすべてを親に依存している小さなは、親が怒っているのは自分がなにか〃悪いこと” をしたからだろうと感じるのが普通である。自分守ってくれるはずの親が実は信頼できない人間だった などということは、小さな子供には考えもつかないからだ。

そのょうな子供は、「罪萌〗(なんとなく後ろめたい感じごや「自分が不十分な感じ」を心の奥に抱えた まま竹っているので、成長して大人になっ為にボジティブで落ちついた自己像持つことが非常に困難になる。自分に対する基本的な自信がなく、生きていくことの価脱がなかなか見いだせないょうになるの はそのためなのだ。この心のメヵニズムは成長後続し、人生のさまざまな局面に影響を及ぼす。

「毐になる親」に育てられた子供、大人になつてからどのよぅな問題を抱えることになるのだろぅか? 子供の時に体を加えられていたにせよ、いつも気持ちを踏みにじられ、干渉され、コントロ —ルされて ばかりいたにせよ、粗末に扱われていつも一人ぼっちにされていたにせよ、件的な行為をされていたにせ よ、残酷な言葉で傷つけられていたにせよ、過保護にされていたにせよ、後ろめたい気持ちにさせられて ばかりいたにせよ、いずれもほとんどの場その子供は成長してから驚くほど似たような症状を示す。